飲食物を贈るときの注意

実用的な物が無難

女の子

父の日には父親の大好きな食べ物やお酒をプレゼントすることが多いですが、高齢になった父親だと食事やアルコールの摂取制限がかかっていることがあるので注意が必要です。昔はお酒をよく飲んでいた印象があった父親だから、喜ぶからと思いお酒を贈ったにも関わらず、禁酒中だったり、飲むお酒がビールから焼酎に変わっていたりと好みが変わることもあるので、現在の好みをうまくリサーチするようにしてください。プレゼント選びがうまくいけば、父の日のプレゼントとして嬉しいのはもちろん、普段は飲むことができない特別な種類のお酒を飲めればとても喜んでもらえます。お酒でなくて、食品の場合でもカロリーや糖質の摂取制限がある父親に対してスイーツ系のプレゼントを贈ることは気をつけなければいけません。お酒や飲み物に関しては好みと健康状態のリサーチも忘れずに行いましょう。父の日のプレゼントで無難なものとして快適に過ごせる実用品です。父の日のあとに来る夏を快適にすごせる熱や汗を発散してくれるパジャマや、外出するときに少し若く見えるポロシャツも何枚あっても喜ばれます。高齢になり、外出をしなくなった父親に対しては、ウォーキング用のシューズや旅行鞄を渡す手もあります。ただ渡すだけではそのまま使わずにタンスの中に入れられてしまうかもしれないので、自分も一緒に歩いたり、旅行を計画して一緒にいくようにすれば、父親も喜んでプレゼントを使ってくれるでしょう。

適切に提案してくれる

ギフト

母の日よりも父の日は世間的に霞んでしまうことがあります。しかし、一家の大黒柱はたいてい父親です。日頃の感謝の気持ちをこの日ばかりは、きちんと示しましょう。もちろん、高価な物を贈る必要はありません。要は気持ちが詰まっていればどんな物でもいいのです。何を贈れば喜んでもらえるのか、まずはその点を考えてみましょう。いろいろ考えてみてもこれといった物が浮かばない場合には、プロに相談してみるのもいいかもしれません。父の日が近づいてくるとデパートなどでは、父の日のプレゼントコーナーが設けられます。お勧めの品を紹介しているので、そちらを参考にしてみましょう。一昔前なら圧倒的にネクタイを選ぶ人が多かったののです。しかし、現代では誰もがネクタイを使うわけではありません。日頃、父親が使うような物を考えてみましょう。お財布を買い替えてあげたり、仕事で使うカバンを買い替えてあげたりといったこともいいかもしれません。最寄りにデパートがない場合には、通販を利用してみるのもお勧めです。通販でも、父の日が近づくと父の日向けのプレゼントを紹介することがあるからです。予算を決めて、予算内で選べるようにしましょう。通販の場合、他の品と合わせて買うことで送料無料になることもあります。また、ラッピングギフトを選択できるサイトもあります。父の日のプレゼントはラッピング代無料というところもあるので、お得なところを選択してみましょう。このように探せば、父の日に最適なプレゼントを見つけられるはずです。

家族で過ごす時間が嬉しい

女性

日頃からお世話になっているお父さんに対して、1年に一回の父の日はプレゼントとともに感謝の気持ちを伝えて下さい。プレゼントにかける費用は贈る側の年齢によって異なります。中学生までの子供からのプレゼントは、お父さん側も豪華なプレゼントは全く期待していなく、お小遣いから少し出費する程度で充分です。父の日のプレゼントは小さな子供だけい限ったわけではありませんが、心がこもっていれば充分なのです。高校生や大学生になるとアルバイトをしている人も多いので、自分が自由に使えるお金が増えてきます。しかし、やはり学生ということでお父さんは豪華なものを期待している訳ではないので、父の日には普段は照れくさくて言えない感謝の言葉を中心にプレゼントをあげてください。社会人になると学生時代よりはお金に余裕が出てくるので、さすがに手作りのもので感謝の言葉だけを父の日に贈るというのは贈る側も恥ずかしく感じてしまいます。社会人の贈る父の日のプレゼントの相場は5,000円から10,000円と言われていますが、物としてのプレゼントではなく、家族といる時間を設けて食事代として使われることが多くなっています。もう少し費用がかけられる人になると、家族旅行を計画する人もいます。なかなか時間的にも費用的にも大きくなってしまいますが、家族で過ごせる時間が取れることはお父さんにとってとても嬉しいことです。子供が娘の場合には、一緒に旅行にいく機会は少なくなっているはずなので、考えてみてください。

健康グッズが人気

男性

父の日のプレゼントに、健康グッズを渡すことが人気になっています。体のことを気にしているお父さんは多く、改善したいけどきっかけがなかったり、何をしたらよいかわからない人が多いので、子供から健康グッズをもらえば、その気になって取り組むことができます。

詳しくはコチラ

物からイベントへの動き

ギフト

父の日のプレゼントは物を渡すことが多いですが、最近では食事や旅行といったイベントをプレゼントすることが多くなっています。物を贈る場合は健康グッズを贈ることが多くなっています。イベントをプレゼントすると、印象的な父の日だったと覚えている父親も多くなっています。

詳しくはコチラ

飲食物を贈るときの注意

女の子

父の日のプレゼントにお酒や父親の好きな食物を贈ることが多いですが、好みが変わっていたり、健康状態のこともあるので、しっかりリサーチしてから贈って下さい。プレゼントとして無難なのは、実用的なもので健康に気を使ったものが良いでしょう。

詳しくはコチラ